棒が一本あったとさ

気の向くまま、イラストや落書きをのせています。 描きたいものを描く、描いて楽しむの方向で。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絵に対して思うこと:体編

今度は体編です。
私としてはメリハリのある体が美しいなぁと思います。
真っ直ぐなところは真っ直ぐ、
丸みのあるところは丸みを持って。
あとは太い所と細いところを意識するとかですかね。

r075-03.jpg

普段描くのだとこんな感じ。

r075-04.jpg

基本的に全身を描く時に左のような中心線などを入れたガイドを描くことはないです。
大抵直接、腕とか腰とか直接描いちゃいます。
なんとなくその方が勢いのある絵になるような気がします。
・・・よほど構図が難しいときは別ですが。。。

実際の人間のバランスで描くとどうもいまいちなので、
私はいつも絵として美しい等身で描いてしまいます。
人間の体のデッサンも画力向上にはよさげな気もしますが、
好きな絵師さんの描く体のバランスとかを真似ていると
絵としては美しい仕上がりになるような気がします。

まあ、だからなんだと言うお話。
では。
スポンサーサイト

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記

  1. 2008/03/20(木) 23:57:55|
  2. 講座的なもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絵に対して想うこと:顔編

最近色々なブログで画力向上のために色々な取り組みをされている方を見かけます。
イラストの描き方本だったりポーマニだったり…
みんな偉いなぁと密かに思ってますが、
その中にはそれってどうなのかなぁとか思うこともある訳で。。。

てなわけで、
今回は私の絵に対しての美学的なものを語ってみようかと思います。
ちなみに私は絵については学校の美術で学んだだけなので
あくまでも私が勝手に思ってることなのであしからず。。

今回は顔編です。
学校の美術では顔の描き方についてはこんな感じで習ったかと思います。

r075-01.jpg

が、
私の場合は絵を描く時にそんなことは考えてないです。
だってこれだと可愛くないじゃないですか(爆)
いつも描いているのは↓こんな感じです。

r075-02.jpg

ギャルゲー風、丸目風、少女漫画風、リアル風な感じ(自分としては)。
リアル風は上の原則を割と守ってますが、他は…どうですかねぇ。。
個人的には実物の人間の顔のパーツ配置がどうかということより、
この描き方でどこに目があって口があって…だったら可愛いかの方が重要かなぁと思うわけです。

本や周りがどうこう言おうと、
自分として『これが美しい』と思う描き方を目指したいなぁと思う今日この頃。

…だからなんだというお話。
では。

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記

  1. 2008/03/19(水) 20:18:45|
  2. 講座的なもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラクガキ過程②

そんでは続き~
顔と同じく髪やら服やらも色を置いては馴染ませて…
こんな感じ↓

r030-4.jpg

そろそろ大詰めだ~
瞳の色を置いて馴染ませつつ。
線画の色を薄目に変更。
大抵髪と瞳の色に合わせているかも。
(透明部分描画禁止機能を作った人は天才だと思う)

r030-5.jpg

あとはひたすらに細かいところの修正~
レイヤーを一番上に1枚作って…
鉛筆ツールの濃度を55%~88%で下の色を拾っては修正~
線画のいらない線を回りの色で塗りつぶしてみたり~
鼻を書き直してみたり~
頬に赤みを足してみたり~
頬や鼻や瞳や髪にハイライトを入れてみたり~

r030-6.jpg

こんなんなりました。
完成度はどれだけ修正を根気よくやるかかと…。
…でもあんま根気ないっす。

水彩塗りの時は大抵こんな感じで描いてます(たぶん…)
レイヤーは①修正②線画③下地+塗りの3,4枚くらいですかねぇ。
ちなみにアニメ塗りをする時はあらかじめ選択範囲を作ります。
その方がかえって楽なので。

需要があるかわかりませんが
ラクガキ過程編でした。
ではでは。

>>私信
7月13日に拍手を下さったハッカ。様へ
今拍手のコメントに気づきましたΣ( ̄口 ̄;)
大変遅れまくりましたがありがたいコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/10(金) 06:51:02|
  2. 講座的なもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラクガキ過程①

今回は趣向を変えてラクガキ過程でも載せてみようかと。
ちなみに最初から最後までopencanvasで作成。

まずは線画。
らくがきなので下書きはなし。
思うままに鉛筆ツールで書いては消して書いては消して…
こんなんなりました↓

r030.jpg

昔友人のイラスト講座で下塗りすると
色に深みが出るとあったので下塗り。
大抵肌色的な黄色で塗りがち↓

r030-1.jpg

次は上になんでもかんでもテキトーに水彩ツールで色を置いて~
影のところは深緑をいつも置いてます。
特に理由はないけど。↓

r030-2.jpg

今度は鉛筆ツールの濃度を下げたもので
色を選択してはのばす~
色を選択してはのばす~
ショートカットキーってほんっとすばらしい↓

r030-3.jpg

とりあえずこんなんなりました。
では続きはまた今度。

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/09(木) 23:19:20|
  2. 講座的なもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たて

Author:たて
『棒が一本あったとさ』
URL:http://bou1.blog109.fc2.com/

バナーサイズ:200×40
リンクフリー…ですが、
一言残して下さると
嬉しくて遊びに行きます。




気に入ったものがありましたら
クリック↓お願い致します。


pixiv始めました。
pixiv

FC2カウンター

1万HIT感謝企画

2/14募集締め切り。
まったり作成中~
無料アクセス解析

最近の記事

最近のコメント

トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。